瞳のおくの悲しみ願い、そして、レジデント、フェローの皆様へ

現代は、医療機器の進歩で、すぐに画像診断が可能になっている、ダヴィンチもそうだ、遠隔操作でオペをこなす、その距離は、ひょっとしたら、海を渡れる距離になるのかもしれない、考えすぎか? 皮膚科領域では皮膚疾患画像、内視鏡検査では、粘膜病変画像を、AI(人工知能)にスキャン入力し異常病変があれば、警告アラームと病変部位をマーキングすると言う。凄い時代になったもんだ!私が研修医の時、携帯電話すら無かった、メール、ライン?

学生の頃、内科診断学という分厚い本で勉強していた、恐らく、今、聴診器をあてても、打診するDrは皆無かもしれない。そう左手を患者さんの胸にあて、右手で、当てた左手をコンコンと叩くのだ、(下手打つと、セクシャル・ハラスメント)で訴えられるかも知れない。バケツに水を入れ、感覚を身につけたものだが。

心音はトントン・トントン、正常だ、トートン・トートン、収縮期雑音だ、トン・ター トン・ター、拡張期雑音だ、逆流している。漏れているの表現がいいかも知れない。

肺雑音は、高調性か低調性か、吸気性か呼気性か、連続性か断続性か、喘息は?呼気性雑音、そうとも限らない、往復のラーレもありうる。教科書どうりではない。

いまは、レントゲン、CTだ。しかし、内科診断学を読破してこそ、みえてくるものがある。

自動運転、その様なもの動くスペースにしか過ぎない。キャブレターの調子が、雨なのでよくないと言う会話をよくしたものだ。

空を飛ぶ車?それは車ではなく、飛行機だ。

ガレージにおいてある、隼、YZF-R1,をタオルできれいに拭いている、スコッチを飲みながら。そんな自分が少し好きだ。
私は パニック障害ではないが 強迫神経障害と デプレッション 器質化肺炎の 既往歴がある それぞれ 受診した。今は健康だ。
それぞれ 受診して 処方して頂いた。
ちなみに 器質化肺炎の原因は いまでも不明だ 喫煙との 因果関係はない。症例文献でも そう記載している
私の モーニング デプレッションは 酷かった、その感じ感覚を患者さんに質問して、処方をまねているだけだ。
器質化肺炎 間質性肺炎は 治癒するのに時間がかかる疾患である 間質性肺炎と肺炎 気管支炎 気管支喘息を 早期鑑別しなければならない 、可能な限り早く ❗️高齢で 基礎疾患 高血圧症 糖尿病など 心負担が有れば なおさらである。重篤な場合 入院が必要。
来年4月から、ベンゾジアゼピン系 睡眠薬の処方が きびしくなる。厚労省も もっと 臨床を 理解して頂きたい。

以前 リタリンという 抗鬱薬が 処方可能だったとき(今は多動性障害、ナルコレプシー)にしか保険適用での 処方は 不可 もちろん、医療機関 以外の 売買は 法律に抵触する 化学式が 覚醒剤に ほぼ類似しているからだ、塩酸メチルフェニデートである。一時 リタリンを 常習している人達を アムラー でなくリタラーと呼ばれていた。

画像診断が大切だ、らせん状に撮影する ヘリカルCTスキャンである、放射線科の 読影力には、凄いものがある、肺に 陰影がある 報告書は肺腺癌と診断しきる。病理検査抜きである内科、外科も 放射線科と 臨床病理には 頭がさがる❗️

自然な流れも 必要な場合がある、歩ける 話せる 口から 健康な歯で咀嚼すること 何気なく忘れていそうで 一番大切なことである
人間は 出来て 当たり前の 事を忘れやすい 健康で次に審美性だ 、白く綺麗な歯は、マナーである。接客に おいても大切だ

マナーといえば色々❗️服装 髪型 身だしなみ 清潔感 宮中晩餐会に 招かれたと 思えば いいのでは⁉️ もし本当に招かれたら 大変だがね❗️

浅野内匠頭は 松の 廊下で 吉良に対し 刃傷に 及んだ❗️いまでいうと 宮中晩餐会で 来賓要人に 対しピストルを 発射するという スケールだ❗️
私は 個人的に こういう人の動機に 興味がある❗️
しかし 経緯は どうであれ 犯罪以外の 何物でもない❗️❗️

仮にも この様な事が 起これば ただで済むわけがない!

国際的にも 日本の 立場は 弱くなり 永遠の恥となりえる!

警視庁警備部の責任どころか 警視庁公安部 警視庁の トップ 警察庁長官のクビも はねられるだろう 内閣 内閣総理大臣にも 影響が及ぶのは必至 我が日本国の安全神話が 音を 立てて 崩れる そして 日本国の品格は失われるだろう 日本国に おいて その様な事は 絶対ありえない 日本人が 最も嫌悪するのは 恥である❗️

人間は 我慢が 大事 しかし 我慢にも限度がある それは 理解している
私は この歳で 耐え難きを 耐え 忍び難きを 忍んで来た しかしもう 耐えも 忍びもしない やめた❗️

あとは 礼儀にはじまり 礼儀に 終わろうと 思っている 逆も しかり 報復には 報復である

私の ひとり娘で 恐縮であるが クリスマスに なると 私と家内が 寝込んだ タイミングで サンタクロースに 欲しいもの きいておいて それを ラッピングして 娘の枕もとに 置いたものだ!

それが 小学校低学年に なると パパ❗️ サンタクロースの メッセージの 字 ママと 似てない? と言い始めた❗️

今は 仕事で 忙しいみたいだ!

今年は サンタクロースに 何たのむ❓と 聞いたら 無視である
25歳だ! 信じていたら ある意味 怖い❗️

しかし サンタクロースは 困った人 病んでる子供達の 願いを必ず 叶える❗️

和泉市立小児母子センターでも 必ず サンタクロースは 君達の 願いを 叶えに 来てくださるよ❗️

アメリカの話しなんだが、ホームレスが空腹でホテルリッツのレストランに行った、勿論、お金はないパスタ、ワイン、ステーキをオーダーし、残さず完食した、しかし、お金がない、ホールマネージャーが、お客様チェックでしょうか❓困り果てていると、ホールマネージャーが、お客様、失礼ですが、先程、400$落とされていませんでしたかと、差し出した、勿論、嘘である。ホールマネージャーが、クリスマスイブは、皆んなが幸せになれる日です、メリークリスマス!

後日、男は、あのホールマネージャーを、訪ねたという話しだ

人は 夢と 現実を 行き来し 考え 思い 迷う 理想は 夢と 現実の バランスだ! 自分の事 理解して欲しい と言うこと自体が 甘えであり 愚かである 行動に 移すのみだ❗️

何だかんだ言っても人は人を みて 対応に変化がでる それは認める
しかし、極力 それを避けて 心で 対応したいものだ 。意外とニュートラルの状態は難しいね❗️

あの記憶を、たどれば、14年前私が勤務医だった頃、救急搬送された患者さん、86歳、男性が一命を、取り留めた、しかし、心肺停止から、すでに30分が経っており、脳にダメージをうけている、もちろん、呼吸器接続、中心静脈確保している状態だ、いつ急変してもおかしくない、状況、状態を御家族に説明している、納得もされている、3日が経った時、詰所から医局に、連絡があった、御家族が話しをしたいと言うことだ、私は病棟に向かった、そして、おばあちゃんと4歳ぐらいの、お孫さんに相談された、意向は、おじいちゃんを楽にさせて欲しいというものだ、お孫さんをみていると、小さい頃の私の娘とシンクロした、分かりましたとは、口が裂けても言えない、しかし意識が戻らない状態が続くと、御家族の精神的負担、経済的負担は計りしれない。私は、おばあちゃんに対して、できるだけ意向に添いたい趣旨を伝えた、私はカルテに高カロリー輸液を中止、朝、夕、NS100cc×2と記載し指示をだした、おばあちゃんの気持ちが伝わったのか翌日、亡くなられた、亡くなられて2日、おばあちゃんとお孫さんが、病棟に来られていると連絡があり、私は残念で申し訳ありません、と言うと、おばあちゃんは、先生、有り難うございますとプチ袋を差し出した、いえ、お力添えになれませんでしたので、丁重にお断りした、おばあちゃんの瞳をみると私は残念であったが、少し浮かばれた気がした。

その歳なりに、考え感性は変わるだろう、私がした行為は、医学を利用した殺人以外の何物でもない。

ひとつの判例がある、老夫婦、お爺ちゃんがお婆ちゃんの介護に疲れ、コタツのコードで首を絞め殺してしまった、相談相手もなく年金暮らしだ、殺人罪である、判決は懲役1年執行猶予3年、裁判官は最後、被告に対して、あなた、1人が悩み続けた事を、私は哀れであったと思います。と述べた

私は医者に憧れています、と言うのなら医者にならないで欲しい、しかし医者にならなければならないという志しであれば是非、頑張って頂きたい、また医者には、現状、定年退職制度がない、自分自身で引き際を決める、年齢は関係ない!

免疫には持ってうまれた自己免疫と食事、運動で鍛えた獲得免疫がある、何故、格闘技の山本KIDさんは、胃癌で亡くなられたのか?アンディフグさんは白血病で亡くなられたのか? 免疫、免疫、免疫力と言うが、獲得免疫にも結論が無い、自由診療でされている所もあるが、しかし、それは医者が管理すべきだと思う、脱税する歯科医には荷が重過ぎる‼️

ちんたらちんたら、していると癌はリンパ節転移して他臓器にメタスタシスする、診断出来ないのにどうしてNK細胞治療なんだ⁉️

放射線療法、化学療法、抗癌剤療法、重粒子線療法と保険適応があるのに、今頃何故、保険適用外のNK細胞の治療なんだ⁉️、金か‼️、そんな考え、いかんぜよ‼️

あらざらぬ この夜のほかの 想い出に いまひとたびの 逢ふこともがな

 

 

さくらひかりクリニック(大上啓樹院長)循環器内科さくらひかりクリニック(大上啓樹院長)循環器内科さくらひかりクリニック(大上啓樹院長)循環器内科さくらひかりクリニック(大上啓樹院長)循環器内科さくらひかりクリニック(大上啓樹院長)循環器内科

さよならの、コーヒー 、一杯そして、レジデント、フェローの皆様へ

最近、遠い記憶を、辿ることが多い。私は、小学生の頃、よく気管支喘息で苦しんだものだ。その頃の治療は、テオフィリンとボスミンぐらいだったと記憶している。勿論、プレドニンも使用されてはいたが、いまは、気管支吸入剤として、ステロイドと気管支拡張剤の合剤が、あたりまえになっている。少しまえは、気管支吸入剤といえば、ステロイド吸入剤と気管支拡張剤のふたつを、使い分けしていた、そして、気管支拡張剤の内服も進歩している。ステロイド内服のガイドライン、吸入剤の進歩には、すばらしいものがある。今は、喘息吸入と慢性閉塞性肺疾患吸入を使い分けている 薬理学の進歩だ!

気管支喘息の原因でもある、ヒスタミン、ロイコトリエン遊離を阻害する内服薬も、発展を遂げている。それでも難治性の喘息も存在する。

三代、Bといえば バッハ ベートーベン ビートルズ  三代、Gといえば ジャンフランコ・フェレ(一級建築士)、ジョルジオ・アルマーニ(外科医)、ジャンニ・ヴェルサーチ(歌劇舞台衣装担当)だった、私は、そこに Aを加えたい。 洋服の青山だ!

しかし、40数年前に比べると、喘息発作の対処方、或いは、その治療薬には、めまぐるしいものがある。最近では、ボスミン皮下注射をする症例は、殆ど無い。

それは、オートクチュールとプレタポルテとの違いを感じるぐらいだ。

当時 テロップが 流れた ダイアナ妃が フランス市街で 交通事故により 救急搬送され 死亡が 確認されたと 奇跡は 起こらなかった

さよなら イングランド ローズ さよなら夏の日 晩夏の頃

有名な方が亡くなられるのは、とても残念だ、そうでなくても知人が亡くなる、残念だ。

あれは元日の朝2時、車を病院に走らせた、私が受け持つ患者さんが吐いていると連絡があった麻痺性イレウスである、この患者さんは76歳、男性だ、が既往歴でトラフィックアクシデントがある小腸を挫滅したらしい、もちろん緊急オペしている30年前のオペが癒着を起こし通過障害をおこしてイレウスを発症している、ストレッチャーでレントゲン室に運んでもらう、ダブルバルーンのイレウス管を小腸に留置する、バルーンを固定、IVHでルート確保、翌日から毎日、立位正面でレントゲン撮影バルーンが無事、進んでいるか確認。なんと明日から外科病棟で診るらしい担当医交代である。

病院の下にレストランがある、遅い昼食をしていると外科病棟に、移った、ダブルバルーンをした患者さんが私のテーブルに、来られた、元気そうでよかった、コーヒーを二人で飲んでいると、来週、開腹オペらしい、少し不安そうだ、病棟に帰られた、私も仕事があるので精算しようとすると、さっきの患者さんが全部お支払いされましたよ!

私は外科病棟までお礼を言いに行った、詰所の白板に、確かにオペの予定だ、オペの前日、見舞った、開腹したとたん、執刀医が、やめとけば良かったと、呟いたそうだ、小腸が毛玉の様に、癒着だらけそれからオペ後、1週間が経ち、カルテ記載しているとスタッフの1人が亡くなられたらしいと言っていた、残念だ、悲しい、あのコーヒーの味は、ずっと忘れない!

国際医療癌センターに勤務している友人と、食事をする機会があってね!

NK細胞治療はしていないそうだ、京都大学医学部附属病院も、全くしていない!(癌、腫瘍内科)

結論のでない、自由診療の暴走だな!もちろん、国際医療癌センターでのエビデンスはない!、京都大学医学部附属病院もエビデンスがない!ips再生治療においては保険適用!私が34歳の時、NK細胞治療はすでに存在していた!私は55歳である、未だ保険適用になっていない、エビデンスが無い、根拠証拠が無いとなれば効かないという結論である!

NK細胞は、慢性疾患、生活習慣病にまで影響を与える程の万能性はない、始める前に、勉強していればよかったな、それを、行き当たりばったりという

なにごとも心に こめて忍ぶるをいかで涙のまづ知りぬらむ

さくらひかりクリニック(大上啓樹院長)呼吸器内科さくらひかりクリニック(大上啓樹院長)呼吸器内科

CT画像による対立そして、レジデント、フェローの皆様へ

私は風になった、しかし、風の中にも答えはなかった、ヤマハYZF-R1で湾岸高速から阪神高速に入ろうとした時、後ろの車がパッシングをした、さらに加速し風になった、なんと、その刹那、その車が牙をむいた、フロントグリルにパトライトが点灯した、覆面パトカーである。

私は高速機動隊員と話をした、私は、警察が 苦手だ。ちなみに、警察官に、ティッシュをまるめて投げても、場合によれば、公務執行妨害の現行犯逮捕だ。しかし、高機隊員の方は丁重であった。それに、拳銃を所持している。サインして、一言ゆわれた、あとは、気をつけて、お得意の加速をして下さいと!

警察車両なら車を白と黒に塗っておけと言いたい。(バッハのマタイ受難曲 我れ涙して、膝まずきより)

風の中の答えは青切符と反則金だった。捨て身の精神は風になじむ。私には反抗期が無かった、いったい、私は、いつから、ぐれたのだろう。

走行車線を、走行していると、前に軽トラックが時速80キロで、走行していた、良く見ると、真ん中の座席に、三つ編みの女の子、運転は、お父さん❓助手席には、お母さん❓楽しそうだ、少し追走していた、安全運転も、いいとこだ、すると、女の子が、後ろ、振り返り、私に手を振ってくれた、私も
左手で手を振った❗️ この方達の幸せに、私まで、嬉しくなった、安全運転に長く、付き合えないので、ギアを1速落とし、追越し車線で抜き去った、もちろん、女の子には、手を振った‼️ 羨ましい家族だ、幸せに、包まれている‼️
昔の私達、家族を、想い出した。

そして、桜は、いつ、咲くのであろうか? 全ての事に意味があるのだろうか。

桜は 美しく 潔く 見事に 散った もう7月である 時の 過ぎ行くのは 早い 蝉が 鳴いている

30年前、シャーカステンの1枚の腹部CTをめぐり、同期と引っ掴み合いの、喧嘩になった事があった、それは、50歳女性の閉塞性黄疸についてである、確かに総胆管に石がある、しかしエコーの検査では膵頭部の主膵管が歪で膵尾部にかけて拡張している、確かに腫瘍マーカーは正常だ、しかし、私は膵頭部癌を強く疑った 3日後開腹オペだ、今みたいに腹腔鏡の概念すらない時代だ オペは4時間にも及んだ、患者さんは無事だ、オペ所見は、総胆管に落ちた石、それと初期の膵臓癌である、5年生存率は50%を上回る!

仕事が終わり2人で飲みに行ったよ、飲みながら、石では死なないが、癌は死にいたる!また、その話題だった!もちろん、割り勘!

研修医なんか人間扱いされなかった時代だ、いまならパワハラにあたる、足で蹴られるは、マンシェットの血圧計は飛んでくるは、同じ事何回も言わすなと、耳元で、怒鳴られるは!顕微鏡を片手で持っていると、両手でもちなさい!基礎の先生はインテリジェンスがあった、30年経つと、色々かわるもんだ! 週に一回の回診がある市民病院なのでペースが早い私の患者さんの順番が来た、そ!そ!、胸を撫で下ろした、部屋をでると、私の襟首を掴み、いつまで疑い病名にしてる!早く診断しろ!この先生かたぎではないかも!しかし、恐い先生には、よくご馳走になった!そして、患者さんの前、見ているところでは、絶対的に私を怒らなかった!古き良き想い出であり男を磨いた時代かな!

それと、警察、内容証明が、全く来ないんだ、民事、刑事告訴、まってるんだがね‼️

出来るか出来ないか、ではなく、するか、しないかだけなんだ! いかんぜよ!

 

逢ふまでの 命もがなと 思ひしは くやしかりける 我が心かな